前へ
次へ

スケールの大きな教育が行われると

偉人と呼ばれる人たちは有名な言葉を残しています。
教育者が残した言葉はその人が行った教育の内容を示しており、そのスケールが地球規模だったりすると学生たちはこの人についてきてよかったと感動するわけです。
私は自分が大学の時に相当大きな夢を持った教授に出会いました。
彼は自分の講義に関してはとんと適当なくせに、夢を語る時だけは非常な熱弁家になるのでその話を聞いてあげれば単位がとれるとのうわさすらありました。
教育にたずさわる人は現実を見るよりもこれから自分がしたいことを語るのが好きで、ある意味理想の教育を常に求めていることが分かります。
学校のルールの範囲内で自分の好きなことをしたり、授業を脱線してもきちんと必要なことは告げるなど、マナーを守りながら自分の夢を追いかける姿は見ていて気持ちがいいです。
学校を卒業して何年もたちますが、今はいろいろなことが思い出として残っており、まだまだ学ぶべきことはたくさんあったと感じています。

伝わる話し方を身につける

あがり症 セミナー

カーテンレール 取り付け

Page Top